鬼武者Soul公式プロモーションサイトへ 鬼武者Soul公式メンバーサイトへ

洒落怖エピソードブログ

洒落にならないような怖い話、通称「洒落怖」な話を集めてみました。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク
スポンサーリンク
リンク集
おもしろ間取り.com
お豆腐料理ブログ
ガテン系ブログ_肉体労働派遣の道のり
カレー大好きな日々
かわいい女子アナ大特集
こうちゃん時事ネタ報告
ごおgぇ_Google豆知識サイト
ご当地ラーメン.com
サニーライフ・ハッピーライフ
チアリーディング応援ブログ
ディレクトリ型検索エンジン無料サービス天国
ときわ台情報ブログ
トランポリンバカの日常_子供も楽しめダイエットにもよいトランポリン教室や技の解説も
トランポリン好きパパのレアスポーツ紹介
トランポリン技解説 子供も楽しめダイエットにもなるトランポリン教室や技の解説
ネガティブ名言集
バブル時代あるある特集
ビットコインや仮想通貨で大儲け
ふぁせぼおk_Facebookのエイリアス
ブラウザ比較ブログ
ラーメン放浪記
わかり過ぎる猫さんあるあるブログ
世界オーパーツ大特集
中華史上に残る名高い名将特集
丼物グルメブログ
便利フリーソフト紹介
北坂戸グルメブログ_北坂戸駅周辺のおいしいランチや居酒屋情報
北海道あるある紹介
名言集_ゲーム・アニメ・漫画の名言録
夢見て起業ノウハウ.com
富士山登山ブログ_日本最高峰の富士山に登ろう
富士山登山記
巣鴨グルメ・ランチ紹介ブログ
怖い話・意味がわかると怖い話コピペ集
怖い話ブログ
意味がわかると怖いコピペ
意味がわかると怖いコピペブログ
意外と知らない略語集
スポンサーリンク
  • ライブドアブログ

2018年10月

隣の家

俺の部屋の窓から隣の家の庭が見える。
この風景は昔から変わらない。
変わった事と言えば隣の家の爺さんは亡くなって
婆さんは老人ホームへ入った事くらいだ。

今はたまに息子夫婦が掃除に来るくらいで、ほぼ空き家。
去年、夏も終わろうかとしてた九月下旬。
俺はいつものようにベットで横になり隣の家の庭を観察していた。
「あ~あの蜜柑腐らすなら食いたいなあ」とか考えていた。

俺の視界にブチ柄の猫が入ってきた。
猫は隣の家と俺の家の間のブロック塀の上をノソノソと歩いていた。
可愛くない猫だなっと思って見ていると、
猫がこちらに気付いて睨み始めた。
「阿保な猫だな」と思い俺は「ミャオン!!!」と猫の真似して声を張り上げた。
と、その時・・

隣の家の庭から人相が無茶苦茶悪い老婆がシャベル片手に
バッ!!と塀から顔を出して来た。
そして俺の姿を鬼のように凄い形相で睨み付け
「今度、大声出したら叩き殺すからな!」と罵倒し、
また塀の中に隠れてしまった。

見たこともない婆だったんで、
なんか腹たって持っていたダンベル片手に隣の家の庭に侵入した。
狭い庭なんで逃げ場はないはずなのに、なぜか婆はいない。
その変わり庭に穴が掘ってあった覗いてみたらそれは人糞だった

半分よこせ

俺がまだ小学生のころの話だ。俺んちは両親が共働きで、
「鍵っこ」というか、夕方までは俺一人だった。

その日もいつもと同じように、居間でコタツに入って寝てたんだよ。母の帰りを待ちながらね。

玄関の鍵が開いた。ああ母親が帰ってきたんだな。そう思った俺は「お帰りなさあい」と言おうした。
声が出ない。よく考えたら身動きが取れない。金縛りにあってるんだね。
玄関からぺたぺたとスリッパの音。

うちでスリッパ履くのは母親だけだから、母親には違いないんだろうけどなんか微妙に違う。

居間のドアが開いた。お母さん?と思ったが、この角度だと首が回らず顔が見えない。
でも音はするんだ。スリッパを脱いだらしい絨毯をすり足で歩いている。ずりっ、ずりっ。
「ダイチャン。」「ダイチャン。デカケルワヨ。」
話す声の主は母親なんだが抑揚がない。

ずりっ、ずりっ。声の主はさらに近づいてきた。
もうちょっと、あと2、3歩でその正体が見えるかな、という
その時、玄関が開く音がもう一度して、「ただいまー」って母の声が聞こえたんだ。

その瞬間、金縛りは解けた。

もーワケ分かんなくって、ガクブルいいながら母親んとこに駆け寄ったよ俺は。
「なんかおかあさんだけどおかあさんじゃない人が来たー」ってさ。

そしたら母親の顔色が変わってさ。

晩飯食いながら聞いたんだけど、どうやら母親は双子だったそうなんだ。
貧しいからと母親の母方(俺のおばあちゃん)の実家に生まれてすぐ片方だけ預けられ、
のこった双子の姉は、栄養失調でなくなったそうだ。

で、さらに聞くと俺は生まれてすぐ原因不明の高熱で死ぬところだったらしいんだ。
医者も見離し(2、3箇所まわったって言ってた)、
どうしようもなく寺だか神社(スマンここ失念)に相談に行ったら、


「あなたの片割れの姉が、連れて行きたがっています」と。
俺は二人目の子供だから、私にも半分よこしなさいよ、ってことなんだろうけどさ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク