鬼武者Soul公式プロモーションサイトへ 鬼武者Soul公式メンバーサイトへ

洒落怖エピソードブログ

洒落にならないような怖い話、通称「洒落怖」な話を集めてみました。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク
スポンサーリンク
リンク集
おもしろ間取り.com
お豆腐料理ブログ
ガテン系ブログ_肉体労働派遣の道のり
カレー大好きな日々
かわいい女子アナ大特集
こうちゃん時事ネタ報告
ごおgぇ_Google豆知識サイト
ご当地ラーメン.com
サニーライフ・ハッピーライフ
チアリーディング応援ブログ
ディレクトリ型検索エンジン無料サービス天国
ときわ台情報ブログ
トランポリンバカの日常_子供も楽しめダイエットにもよいトランポリン教室や技の解説も
トランポリン好きパパのレアスポーツ紹介
トランポリン技解説 子供も楽しめダイエットにもなるトランポリン教室や技の解説
ネガティブ名言集
バブル時代あるある特集
ビットコインや仮想通貨で大儲け
ふぁせぼおk_Facebookのエイリアス
ブラウザ比較ブログ
ラーメン放浪記
わかり過ぎる猫さんあるあるブログ
世界オーパーツ大特集
中華史上に残る名高い名将特集
丼物グルメブログ
便利フリーソフト紹介
北坂戸グルメブログ_北坂戸駅周辺のおいしいランチや居酒屋情報
北海道あるある紹介
名言集_ゲーム・アニメ・漫画の名言録
夢見て起業ノウハウ.com
富士山登山ブログ_日本最高峰の富士山に登ろう
富士山登山記
巣鴨グルメ・ランチ紹介ブログ
怖い話・意味がわかると怖い話コピペ集
怖い話ブログ
意味がわかると怖いコピペ
意味がわかると怖いコピペブログ
意外と知らない略語集
スポンサーリンク
  • ライブドアブログ

2019年09月

呪いじゃないんじゃ

こんばんは、こうちゃんです。

全国にはいろいろな心霊スポットと呼ばれる場所がありますね。
~で~をしたら呪われる、といった話も様々です。
トンネルの中で電気を消してクラクションを3回鳴らすと・・とか、
コックリさんの途中で指を離すと・・とか。
今回私がお話しするのはそういった類の話で、
否応なく「呪い」というものの存在を思い知らされた話です。

夏も終わりかけたある日、私たち2人は地元で噂の心霊スポットに出かけました。
そこは現在も人が住んでいる、一見してなんの変哲もない12階建てのマンションでした。
そこの屋上には、以前に飛び降り自殺した男の霊がいると言われていました。
そして、そのマンションの屋上から1階までジャンプしたら呪い殺される・・とも。

私も友達も霊の存在は信じていませんでした。
案の定、友達は言いました。
「呪いなんてねーよ。一緒にジャンプしようぜ。」
いつもなら二つ返事でオッケーするものの、その日は嫌な予感がしました。
今にして思えば、それがシックスセンスというものだったのかもしれません。
僕が返事に戸惑っていると、友達は
「チッ、ヘタレが!今から呪いなんてないってところ、見せてやるよ!」
そう言うやいなや、屋上から飛んで見せました。
僕は身を乗り出して上から見守っていましたが、友達が地面に着地した瞬間、脳みそや内臓が飛び出て、ただの赤い塊になっていました。

私は、やはり呪いというものは存在するんだ、
遊び半分で霊を呼び出してはいけないんだ、
と、いつまでも子猫のように小刻みに震えていました。

---

呪いというか・・・
誰でもこれはダメなんじゃ

こうちゃん

眠りに落ちた美女

ある日僕は学校の美術室の掃除当番だった
早く終わらせて帰ろうと思い急いでいたら
一枚の絵が大事そうに飾られているのを見つけた
その絵はとても綺麗な女の人の肖像画だったが
少し不気味で目に特徴があった
とても大きな瞳でこっちをみている気がした
なんだか怖くなり急いで掃除を終わらせ帰った
次の日学校は大騒ぎになっていた
例の美術室の絵が盗まれたのだ
最後に絵を見たということで僕は美術の先生にいろいろ聞かれた
「なるほど掃除をしてた時にはちゃんとあったんだね」
「間違いないです、あの絵は高価なものなんですか?」
「あれは『眠りに落ちた美女』といって私の知人の画家が自分の娘
の寝顔を見て描いたものなんだ、特に価値はない
最も画家も娘ももうこの世にいないけどね」
「そうなんですか・・・」
あの絵は結局見つからなかった、
不思議なことに泥棒が入った痕跡はなかったらしい

---

眠りのはずのモデルの目が開いてた!?!?

こうちゃん

お姉ちゃんがいなくなったのは

こんばんは、こうちゃんです。

---

オバケって本当にいるとおもいます。
小さいころ、わたしにはお姉ちゃんが見えていました。
同じきたない服をきて、いっしょに住んでいました。
でもある日お姉ちゃんは見えなくなりました。
パパと、ママが宝くじをあてました。
びんぼうだったから、そんなはくちゅうむを見たのだと言われました。
今はとってもしあわせです。
でもそろそろ宝くじのお金がなくなっちゃいそうです。

---

最初いたお姉ちゃんがいなくなり、
親には宝くじと言う大金が・・・
これ、お姉ちゃんを売った?or 保険金殺人etc?
そして、そのお金が尽きると次は??

こうちゃん

消えた家族

少女のところにお星さまが降り立ちました。
「なんでも一つ願いをかなえてあげよう」
お星さまはいいました。
少女は泣いていました。
「家族を消してちょうだい!あんな家族、まっぴらよ!」
次の日、少女が目を覚まして一階へおりると、いつものようにおかあさんと
おとうさんとおにいちゃんがいました。
少女は後悔しました。
その夜、再びお星さまは少女の目の前にあらわれました。
「気に入ってもらえたかな」
少女はいいました。
「昨日のおねがいをとりけしてちょうだい」
お星さまはいいました。
「一度かなえたおねがいはとりけせないよ」
少女は泣きました。

---

こ、これは切ないし、悲しい。
どこかにいるであろう本当の家族が消えてしまったのですね。

こうちゃん

指さした顔が

俺の息子は、時々、(写真でも、画像でも)人の顔をじっと指さすという、妙な癖があった。
指をさされた人物が必ず3日以内に死ぬ、と言うことを知ったのは、つい最近のことだ。

今日も、テレビをつけようとしたとき、息子は、じっと画面を指さしていた。
付いたテレビには、大物議員の姿が。
へえ、こいつも死ぬのか。

---

テレビをつけようとした時には、
画面には反射で、「俺」が映っていたはず、
てことは・・・

こうちゃん
スポンサーリンク
スポンサーリンク