鬼武者Soul公式プロモーションサイトへ 鬼武者Soul公式メンバーサイトへ

洒落怖エピソードブログ

洒落にならないような怖い話、通称「洒落怖」な話を集めてみました。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク
スポンサーリンク
リンク集
おもしろ間取り.com
お豆腐料理ブログ
ガテン系ブログ_肉体労働派遣の道のり
カレー大好きな日々
かわいい女子アナ大特集
こうちゃん時事ネタ報告
ごおgぇ_Google豆知識サイト
ご当地ラーメン.com
サニーライフ・ハッピーライフ
チアリーディング応援ブログ
ディレクトリ型検索エンジン無料サービス天国
ときわ台情報ブログ
トランポリンバカの日常_子供も楽しめダイエットにもよいトランポリン教室や技の解説も
トランポリン好きパパのレアスポーツ紹介
トランポリン技解説 子供も楽しめダイエットにもなるトランポリン教室や技の解説
ネガティブ名言集
バブル時代あるある特集
ビットコインや仮想通貨で大儲け
ふぁせぼおk_Facebookのエイリアス
ブラウザ比較ブログ
ラーメン放浪記
わかり過ぎる猫さんあるあるブログ
世界オーパーツ大特集
中華史上に残る名高い名将特集
丼物グルメブログ
便利フリーソフト紹介
北坂戸グルメブログ_北坂戸駅周辺のおいしいランチや居酒屋情報
北海道あるある紹介
名言集_ゲーム・アニメ・漫画の名言録
夢見て起業ノウハウ.com
富士山登山ブログ_日本最高峰の富士山に登ろう
富士山登山記
巣鴨グルメ・ランチ紹介ブログ
怖い話・意味がわかると怖い話コピペ集
怖い話ブログ
意味がわかると怖いコピペ
意味がわかると怖いコピペブログ
意外と知らない略語集
スポンサーリンク
  • ライブドアブログ

心霊系怖い話

トンネル

その晩は雨が強く降っていた。
そんな日に暇を持て余していると肝試しをしようと言い出し、出るというトンネルに向かった。
現場に着き、トンネルの手前で脇に車を一時停車した。
その手の感覚は鈍いほうなんだが、なんとなく嫌な雰囲気を感じた。

しばらくの休憩の後、ゆっくりとトンネルに進入を始めた。
こういう体験は初めてなので妙な高揚感を感じた。
友人達もいい年して遊園地にきた子どもみたいに目を輝かせていた。

そんなに寂れた場所ではないんだが後続の車が来なかった。
なので出来る限りスピードを落として進んだ。なにか起きることを期待して


しかし、何も起こらない内にトンネルの終端まで来てしまった。
友人達も何か妙な物を見た様子はなかった。
もう一度行ってみようということになり、トンネルの端でUターンさせた。

今度も何も起こらない。つまらないので何度も往復しようということになった。

雨が強くなってきたのか、車を叩く音もうるさくなってきた。
3、4往復したころだろうか突然友人の一人が「おい、もう帰ろう」と言い出した。
何も起こらくて、飽きたのかと思ったんだが、どうも声の調子がおかしい。

出口が見えるあたりで車を停車させ、後ろを振り返った。
帰ろうと言い出した友人は肩を縮め、寒さに震えるような格好をしていた。
もう一人の友人はその様子を見てキョトンとしている。

「ん?どうした?何か見たのか?」と聞くが「とにかくここを出よう」と言うばかり
まさか『何か』を見たのか?期待と不安で動機が早くなってきた。
雨が一層強くなり、ボンネットを叩く音が耳ざわりに感じる。

眠りに落ちた美女

ある日僕は学校の美術室の掃除当番だった
早く終わらせて帰ろうと思い急いでいたら
一枚の絵が大事そうに飾られているのを見つけた
その絵はとても綺麗な女の人の肖像画だったが
少し不気味で目に特徴があった
とても大きな瞳でこっちをみている気がした
なんだか怖くなり急いで掃除を終わらせ帰った
次の日学校は大騒ぎになっていた
例の美術室の絵が盗まれたのだ
最後に絵を見たということで僕は美術の先生にいろいろ聞かれた
「なるほど掃除をしてた時にはちゃんとあったんだね」
「間違いないです、あの絵は高価なものなんですか?」
「あれは『眠りに落ちた美女』といって私の知人の画家が自分の娘
の寝顔を見て描いたものなんだ、特に価値はない
最も画家も娘ももうこの世にいないけどね」
「そうなんですか・・・」
あの絵は結局見つからなかった、
不思議なことに泥棒が入った痕跡はなかったらしい

---

眠りのはずのモデルの目が開いてた!?!?

こうちゃん

指さした顔が

俺の息子は、時々、(写真でも、画像でも)人の顔をじっと指さすという、妙な癖があった。
指をさされた人物が必ず3日以内に死ぬ、と言うことを知ったのは、つい最近のことだ。

今日も、テレビをつけようとしたとき、息子は、じっと画面を指さしていた。
付いたテレビには、大物議員の姿が。
へえ、こいつも死ぬのか。

---

テレビをつけようとした時には、
画面には反射で、「俺」が映っていたはず、
てことは・・・

こうちゃん

幽霊の訪問

ある日、Aのもとに友人Bから電話があった。 
「なぁ、俺んちから幽霊が見える」 
まさかそんなと笑いながらもBの必死の訴えと、幽霊に対する興味も手伝って、Bの両親が出掛ける夜、Bの家に泊まることになった。 
夜中になり「ほんとに出るのかよ~」などと、二階のBの部屋で話していると、Bが窓から外を見て小声で言った。 
「いる、いるよ!あそこの外灯の下に、女と子供が立ってる!ずっとあそこにいるんだよ…」 
どれどれ。Aが見てみると、確かにいる。白い服を着た女が子供の手をひき、チカチカ点滅した外灯の下に立っている。 
ふと、女がこちらを見た気がした。 
「おい、今見られたかも」と言うと、Bは急いで窓に駆け寄り外を見た。 
「いない…。」 
その時だ 

 ピ ン ポ ー ン 

A「あ、おばさんたち帰ってきたんじゃね?」 
B「親がチャイムならすかよ!見ろよ幽霊いなくなってんぞ!うちにきたんだよ!」 
A「まさかぁじゃあ俺が出るよ」 
嫌がるBを引っ張り玄関におりる。 

ピ ン ポ ー ン 

Aがドアを開けると、そこには外灯の下にいた女と、子供がいた。 
二人とも俯いて顔は見えなかったが、子供が何か言っている。声が小さくて聞こえない。 
Bはガタガタ震えている。 A「なんだよアンタたち。夜中に迷惑です」 
その時、子供の腕が片方ないことに気が付いた。瞬間ふ…と子供が顔を上げ  

 オマエの 腕をくれ! 

と叫びながらAに向かって突進してきた。 
Aが目を覚ましたのは朝方になってからで、聞いた話によると幽霊はAを擦り抜けそのまま消えたそうだ。その後どうなったかは知りません

座敷女?

ちょっと前の土曜日にあった話。 

俺はアパートの2階で一人暮らししてるんだけど、あんまりにも暇だったから家でゲームでもしようかと思って、友達(以下S)を電話で呼びだした。 
Sも暇だったらしく、コンビニで何か買ってから来てくれるとのこと。 
時間は大体夜10時くらいだったと思う。 

Sは家から大体1時間くらいの所に住んでるけど、コンビニに寄ってくるって言ってたから、多分1時間半くらいかかると予想。 
片づけしたりちょっとテレビつけたりして、気付いたら12時になってた。 

ガンガンガンガンガン!!!! 

と、突然玄関のドアを叩かれた。Sが来たと思ったよ。 
呼び鈴くらい鳴らせよな~とも思ったけど、まぁあんまり気にしないでドアを開けようと思って、いつもの癖でのぞき穴をさっと見た。 

あれ?と思った。誰もいない。 
いや、何か右端の方に黒い頭みたいのが見えた。 
隠れてるのかと思って、ドアを開けようとしたら、突然携帯が鳴った。 
Sからだったのでとりあえずドアは開けずに電話に出てみる。 

するとSは物凄くせっぱ詰まった感じで 
「おまえ絶対にドア開けるなよ!!!」と言ってきた。 
「何でよ?」って聞いたら 

「お前のアパートの階段を、女が四つん這いで昇ってたんだよ!!!」

もうそれからはガクガクブルブルで、布団の中で2時間くらい震えてた。 
Sは「ちょっと待ってろ」って電話切ったきりかけてこないし。 
そんで深夜2時過ぎにSから電話がきて、「今アパートの前にいるからすぐさま中に入れてくれ」と。 
のぞき穴で確かにSがいるのを確認して、Sを入れてから速攻でドア閉めた。 

そんで話を聞いたら、Sは予定通りコンビニに寄って、原付きで俺のアパートまで来たらしい。 
俺のアパートがある所は夜になるとほとんど人通りが無くなるんだけど、アパートの階段が見えてくる位置あたりで、何か黒いものが動いてるのが見えたって。 

それが人間で、髪の長い女だってわかった時点で、Sもガクガクブルブル。 
女が四つん這いで階段を昇ってる…。 
しかもカマキリみたいな動きで、手が前後にガクガク動きながら一段一段ゆっくり昇ってたらしい。 
貞子の動きが更にスローになった、とか言ってたけど。 
Sはびびって原付きで逃亡。コンビニに戻って人がいるのに少し安心してから「あの女どこに行こうとしてたんだ?」と気付いて、慌てて俺に電話した。 

その後すぐに戻ってまだあの女がいたら怖いから、2時間くらいコンビニで時間潰してたらしい…。 
遠くから様子見たら、もう女はいないっぽかったので、また俺に電話したと。 

ひょっとしたら頭のおかしい女だったのかもしれない、と思うけどSはとにかく「あれは人間の動きじゃなかった!」と主張しまくりで、Sに騙されてるのかとも思ったけど、あの時のぞき穴の隅に見えた黒い頭は女のものだったんじゃないかと思うと、ドアを開けなくて本当に良かった…。 

その後別に何もないし、この辺で何か事故があったとかも聞いてないから今はまだ普通に暮らしてるけど、やっぱりドアを開ける前は必ずのぞき穴を見るようにしてるよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク